« 第十一回:行動力 | トップページ | 第十三回:ネットワーク »

2005年10月 6日 (木)

第十二回:逆選別

起業して、最初のお客様=クライアントはうれしいものです。
最初は値段なんか関係なく、とにかく買ってもらいたい、お仕事を請けたいと思ってしまいがちです。
今までの実績がないのですから、つい、弱気になって相手の言いなりになってしまいがち・・

ところが、最初の価格設定で特別料金を設定してしまうと、後が大変。なかなか軌道修正がができません。
どこに軌道修正するかと言えば、起業する前に立てた事業計画・収支計画にです。

後が大変になってしまうくらいなら、最初から設定した価格を崩さない方が楽。
ということは、あまりに無理難題を言ってくるお客様=クライアントは涙を飲んでお断りしましょう。
商品・サービスが魅力的なものならば、必ず他にもお客様がいるはず・・・、時にはお客様を選別することも必要。

お断りする勇気も経営者には不可欠です。

|

« 第十一回:行動力 | トップページ | 第十三回:ネットワーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第十二回:逆選別:

« 第十一回:行動力 | トップページ | 第十三回:ネットワーク »