« プレゼンテーションのポイント、「話の仕方」も大事 | トップページ | 神戸の「電子ブレーカーの会社」の販促コンサルティング »

2008年11月16日 (日)

「慌」でしょうか?

おはようございます。桜井淳です。

これから数日、今年を象徴する漢字一字、考えてみたいと思います。

リーマンブラザーズの崩壊に端を発した世界同時恐慌、日本中、世界中が慌てふためいています。

そして食品の安全の問題、これも日本中が慌てふためいて大変な問題になりました。

でも、もっとピタッと来る漢字がありそうな気がします。もう少し考えてみましょう。

コネタマ参加中: 2008年「今年の漢字」、あなたは何にする? イベントも開催!

|

« プレゼンテーションのポイント、「話の仕方」も大事 | トップページ | 神戸の「電子ブレーカーの会社」の販促コンサルティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「慌」でしょうか?:

« プレゼンテーションのポイント、「話の仕方」も大事 | トップページ | 神戸の「電子ブレーカーの会社」の販促コンサルティング »