« ホームページの更新コンテンツ | トップページ | 足利のセミナーのご感想 »

2009年2月15日 (日)

電話の受け方、取り次ぎ方、伝言

おはようございます、湘南セールスプロモーションの桜井淳です。

ここ数日、某社のための社員のビジネススキルアップの講義のポイントを自ら復習する意味も込めて書き出しております。

電子メールの活用、そのポイントと言った項目を設けましたが、その基本は電話や書状と同じです。

今日は電話の基本について、書き出してみます。

電話の着信に対して・・・・

1.まず、名乗ること
 社名、氏名、「いつもお世話になります」というご挨拶

 ※ビジネスの電話において、「モシモシ」は不要です。

2.伝言メモを使うこと
 (1)相手の会社名、氏名、所属、電話番号を聞くこと
 (2)電話があった時間をメモする
 (3)対応はどうするのか?
   ・・・・こちらから折り返すのか?電話を待つのか?

3.謙譲語を使うこと
 身内の社員をへりくだって・・・・
 (1)呼び捨てにすること
 (2)「・・・・させていただく」という言い方

  この謙譲語は出来ていない若い人が多いですね?

 自社の上司がいるかどうか尋ねられて
 「いらっしゃいません」と答えてはおかしいことがわかってない人が多いようです。

もうじき春、新入社員も入ってくる季節・・・・研修をしっかりと行なって即戦力を育てたいものですね?

|

« ホームページの更新コンテンツ | トップページ | 足利のセミナーのご感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電話の受け方、取り次ぎ方、伝言:

« ホームページの更新コンテンツ | トップページ | 足利のセミナーのご感想 »