« 神戸・岡山・・・・出張の復習 | トップページ | ターゲット設定のピンポイント化 »

2009年3月 6日 (金)

生き残りを賭けた「他社差別化」戦略

おはようございます。湘南セールスプロモーションの桜井淳です。

昨日は、午前中、辻堂の経営センターグロウ&宇久田税理士事務所さまへ伺って各種打合せ、ここで、中小企業の経営を見つめて30年というベテラン税理士さんに、ネット活用のための前提となる「他社差別化」、「自社の強みの洗い出し」といったお話をさせていただき、そして、ご賛同をいただけました。

このご賛同、大きな勇気になります。

来月は、この税理士事務所の「強みの洗い出し」をスタッフの皆さんみんなと話し合うことになりました。楽しみです。

そして、午後、以前からホームページを作ろうか?当社へ発注してくださるか?という状態の会社から連絡がありました。相見積もりで、他社の方が安い見積もりが提出されたそうです。

その際、申し上げたのは、「弊社のホームページの作り方は、まず、貴社の強みをしっかり見極めて、それをどのように表現するか」という基本的なベクトルを合せるところからはじます。これはコンサルティングなのです。」・・・・と。

従って、当社はただ、ホームページを作るのではなく、クライアントの事業を改めて見直し、何が大きな強みで何を前面に出して情報発信するべきか?を創出する会社です。」とも自信を持って申し上げました。

ご理解いただけると嬉しいです。

|

« 神戸・岡山・・・・出張の復習 | トップページ | ターゲット設定のピンポイント化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生き残りを賭けた「他社差別化」戦略:

« 神戸・岡山・・・・出張の復習 | トップページ | ターゲット設定のピンポイント化 »