« 「幹事の仕事で若手を育てる」セミナー | トップページ | リンクしてもらう事の意味 »

2009年7月 7日 (火)

アクセス解析で分析して対策を!

おはようございます。湘南セールスプロモーションの桜井淳、ウェブディレクターをしております。

このところ、いろんなボランティアのお付き合いのお話とか、セミナー講師業のお話ばかりで本業からこのブログのネタが離れていました。

今日はアクセス解析のお話です。

インターネット上に自社媒体を持ったら、どれほどの人たちが見てくれているのか?どんな言葉で検索されているのか?に関心を持たなければなりません。

そして、閲覧者に満足してもらえる情報発信が出来ているのか?を検証することが必要です。

それにはアクセス解析ツールです。

私どもではグーグルアナリスティックスを使っております。

トライ&エラー、PDCAなどと言いますが、何が成功で何が失敗なのか?何を計画して何を反省するべきなのかを見極めてサイトを運営することが大事です。

私どものお客様には、月に10件の問合せを目標にしましょうと申し上げております。

月に10件の問合せがあってそこから数十%の成約率で新しい商売が始まれば、昨今の不況による商売額の自然減もヘッジできてしまいます。

そのためには、アクセス数を気にして、アクセス数が増えるようなキーワードで情報発信をすること・・・・これを繰り返して行なうようにして行きましょう。

|

« 「幹事の仕事で若手を育てる」セミナー | トップページ | リンクしてもらう事の意味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクセス解析で分析して対策を!:

« 「幹事の仕事で若手を育てる」セミナー | トップページ | リンクしてもらう事の意味 »