« セミナー講師の準備です | トップページ | 小沢幹事長を擁護する鳩山首相・・・信じられませんね?! »

2010年1月16日 (土)

阪神大震災から15年

15年前の1月17日、あの日は驚きました、

阪神淡路大震災・・・当時、住んでいたマンションから現在の自宅へ移り住むために住んでいたマンションを売りに出していたのですが、「これで売れなくなってしまうかも・・・」と心配したものでした。

何しろ、そのマンションの一階が駐車場で空洞構造で、かなり耐震性が弱いように素人目にも思えたもので・・・。まあ、運良く売れて現在の場所に引っ越すことが出来ましたがあの地震はいろいろな形で私に関係しています。

実は小学校2年生の時に神戸市灘区に住んでいて、その場所は震災のほぼ中心、昔の面影がすっかり残っていない街になってしまいました。

というのは、この数年、会社の業務で取引がある株式会社ライフマネジメントが神戸にあって、その関係でここ数年、神戸には随分通っているのです。

省電力ブレーカのパワーブレーカーの製造メーカーです。

だから、あの震災で神戸がどんなふうに復興したのかこの目で見ているのです。

表向きは随分復興しました。でも、神戸に住んでいて被災した人たちの生活の変化、その後の生活はまだまだ元通りにはなっていないようで、特にお年寄りの方々には失ったものがあまりに多いようです。

神戸に伺って、街を歩いていると、お年寄りのため息が聞こえてくることがあります。
それはとてもせつない声で「もうあれから○○年、あっというまやったなぁ・・・・」などという会話なのですが、その声には失った方、失ったもの慈しみ、悼む気持ちが聞き取れるのです。

|

« セミナー講師の準備です | トップページ | 小沢幹事長を擁護する鳩山首相・・・信じられませんね?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神大震災から15年:

« セミナー講師の準備です | トップページ | 小沢幹事長を擁護する鳩山首相・・・信じられませんね?! »