« 変革の9月、今日から | トップページ | 観光農園と有機栽培と・・・ »

2011年9月 3日 (土)

松下政経塾がすごい勢力

野田新総理が組閣をしました。

党内融和を狙ったバランスのとれた人選だとか・・・。

小沢一郎と言う政治家がいる以上、そして力を持つ以上、仕方がないのかも知れません。

それにしても野田総理の演説は面白い。

あいだみつおの言葉を借りて、自らをどじょうにたとえ、「ルックスはこの程度、人気はすぐには上がらない」と自虐的な言い方もする・・・かなり頭のいい方なのでしょう。

総理を支える党幹部についても、サッカーで言うならばミッドフィールダーのように、全体を見回して適切なパスを出す人と、非常に解りやすい言葉で解説される新総理。

松下政経塾の一期生と言うことで、わが市、藤沢市の海老根靖典市長の一期先輩にあたります。

松下政経塾出身の国会議員はたくさんいて、今回の民主党政権幹部にも前原誠司政調会長樽床伸二幹事長代理もそうですし、閣内では玄葉光一郎外相もそうです。

このほか、松原仁さんもそうだし、原口一博さんも松下政経塾の出身です。

神奈川県の前の知事、松沢成文さんや、横浜の前市長中田宏さんもそう、宮城県の村井嘉浩知事も政経塾出身です。

この松下政経塾、私の育った実家のすぐそばの茅ヶ崎市の一番藤沢よりの場所に、私が学生の1979年に松下幸之助さんが私財を投じて日本の未来のために設立したもの・・・・その当時は、いったいどうなるのか?何が出来るのか?全く不明で私には関心もありませんでしたが、こんな一大勢力になってしまいました。

二期生の海老根靖典藤沢市長が入塾した年に私は大学に入学しております。

あの頃、もっと政治に興味があって、勉強もしっかりしていて、松下政経塾に入りたいと思っていたら・・・そして万が一にも入らせていただいていたら、今頃何をしていたのでしょう?

まあ、私の知る限り、松下政経塾出身の方々は大変勉強もされているし、真面目で頭もいい。

また、松下幸之助さんの志をしっかりと引き継いで、志の高い方ばかりにも見えます。

ただ、それゆえに周囲からのやっかみもあるだろうし、期待値も高い。

政経塾出身者同士が同じ釜の飯を食った先輩後輩と言うことで、結束力が高いことも周囲からは色眼鏡で見られることもあるのではないでしょうか?

まあ、そんな周囲のやっかみにも惑わされず、志高く日本をいい方向に導いていてくれればありがたいと思います。

|

« 変革の9月、今日から | トップページ | 観光農園と有機栽培と・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松下政経塾がすごい勢力:

« 変革の9月、今日から | トップページ | 観光農園と有機栽培と・・・ »