« 三連休が明けて次の三連休までの3日間 | トップページ | ネットからの新規顧客 »

2011年9月21日 (水)

合成樹脂って・・・

新規案件の会社のホームページ制作を始めるにあたって、その会社の事業や市場性などを調べます。

そして、どこにニッチがあるのか?あるいはホームページで開拓したい取引先はどういった会社でどういったニーズがあるのかをしっかり把握することが大事です。

ただ、綺麗にデザインするのではきっとお役にたてないでしょう。

原稿的なものもなく、プレゼンテーションもあまりしていただけない会社も少なくありません。

私どもで独自にその業界を調べ、そしてウェブを使って何が出来るかを提案するのが私どもの会社の他社差別化のポイントです。

さて、この度、合成樹脂で絶縁スイッチ°か自動車の部品を製造販売されている会社のお仕事をいただきました。

そこで、合成樹脂について調べてみました。

建築用材・各種部品・食器などに用いられる合成高分子化合物の総称だと言うことです。

ポリ塩化ビニル樹脂・アクリル樹脂などの熱可塑性樹脂と、フェノール樹脂・尿素樹脂などの熱硬化性樹脂に分けられます。・・・・これはお取引先の社長さんに伺いました。

主に石油を原料として製造されます。
金型などによる成形が簡単なため、大量生産される各種日用品や医療分野、工業分野の製品などの原材料となる。使用する目的・用途に合わせた性能を有する樹脂を合成することが可能であり、現代社会で幅広く用いられている。

一般的な特徴としては

●電気を通さない(絶縁体)
●水や薬品などに強く腐食しにくい。

一方で
●燃えやすい 。
●紫外線に弱く、太陽光に当たる場所では劣化が早い 。

このあたりは弱点でもあるようです。

|

« 三連休が明けて次の三連休までの3日間 | トップページ | ネットからの新規顧客 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合成樹脂って・・・:

« 三連休が明けて次の三連休までの3日間 | トップページ | ネットからの新規顧客 »