« 実りの秋、稲穂もネイルも輝く季節 | トップページ | 三連休明け・・・10月ももうじき後半 »

2011年10月10日 (月)

石巻から雄勝法印神楽が鎌倉に来た!!

昨日はまたまた鎌倉宮に行って来ました。

今度は実母を伴って・・・今度は能、狂言ではなく「神楽」。

20111009_150422

神様の舞です。舞台はさほど大きくありません。

宮城県、南三陸の石巻市に伝わる伝統芸能、民間伝承芸能です。

舞手はプロではありません。

純粋な素人さん、純粋な東北の方々です。

20111009_132852

訛っていましたし、肌の色も真っ黒で、素朴でした。

でも、太鼓と笛のお囃子は絶妙で、しびれました。

もちろん、何を言ってるんだか聞き取れない部分も多くありましたが、そこは何となく雰囲気でつかんで・・・

石巻市から津波で流されたサバの水煮の販売業者さんが来ていました。

20111009_124644

「希望の缶詰」と名付けているそうです。

3缶で1,000円、復興支援の気持ちを込めて買って来ました。

20111009_124845

最後に舞台の上に皆さん揃ってご挨拶をされた際は、被災地のみなさんの生の声をしみじみと聞くことが出来ました。

あの震災で保存会の会長も流され、道具も衣装も流された保存会が、多くの方々の支援でこうした鎌倉での舞台を行えることへの感謝の弁。

そして現地はゆっくりですが着実に復興に向かっていること・・・聞いていて少し、ウルウルしてしまいました。

20111009_150825

|

« 実りの秋、稲穂もネイルも輝く季節 | トップページ | 三連休明け・・・10月ももうじき後半 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石巻から雄勝法印神楽が鎌倉に来た!!:

« 実りの秋、稲穂もネイルも輝く季節 | トップページ | 三連休明け・・・10月ももうじき後半 »