« Givers gain の精神で・・・都内進出を図ります | トップページ | テラスモール湘南グランドオープン »

2011年11月11日 (金)

辻堂が変わる、テラスモール湘南オープン!!

昨日は辻堂駅の北口にいよいよ出来上がって本日11月11日にグランドオープンを迎えるテラスモール湘南のプレオープンに行って来ました。

もともと、関東特殊製鋼~住友金属と大きな製鉄所だった土地を全く跡形もなく再開発し、湘南の中心に新しい街が出来た訳ですが・・・・

湘南全域にどんな経済効果をもたらすのか?

大いに期待しながら見て行きたいですね?

住商アーバンのリーシングは思いの外、名だたるブランドを連れてくることに成功したようです。

COACHが大きなショップを構えているのはちょっと驚き・・・ここでどんな人がCOACHを買うのでしょうか?

20111110_183926

また、H&Mやロフトなど、お手頃でちょっと楽しくなってしまうファッションや雑貨もかなり充実してはいます。

それにしても、ブランドのターゲットいろいろ、プライスラインもいろいろ・・・・ブランドラインナップのまぜこぜ感、クソミソ感は否めなく、その配置もかなり大胆な配置。

20111110_183523

ABC-martもこんなに広くて大きく品揃えしています。

その他、国産のリーズナブル路線のブランドとしても無印良品やユニクロなども入っています。

まあ、それが楽しいのかも知れませんが、今までのショッピングモールにはちょっと考えられないラインナップとショップの並びではあります。

因みに1回には食品スーパとして「サミット」が入っています。

地域密着、周辺住民のための利便性を考えて・・・・親切に作っていますね!?

そんな中で、これはかなり期待できそう・・・と思えるのは、シネマ109のシネマコンプレックスですね?20111110_183447 20111110_183546

スクリーン数10面だそうで、かなりの客数をかなり遠方から集客しそうです。

これで藤沢駅周辺、茅ヶ崎駅周辺の商業施設の相対的地盤沈下は仕方ないでしょうね?

大店舗法で出店規制が出来た時代は過ぎ去って、今は自由競争。

テラスモールが地域の消費者を根こそぎ集めて行くのは仕方がありません。

中小零細店舗の皆さんには死活問題です。

さあ、ここから行政は何を出来るか?何をしてくれるか?

流動する消費人口を増やすことでしか、藤沢駅周辺など他の既存商業地域の現状維持と発展はありえません。

見ものです。

20111110_183833

|

« Givers gain の精神で・・・都内進出を図ります | トップページ | テラスモール湘南グランドオープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辻堂が変わる、テラスモール湘南オープン!!:

« Givers gain の精神で・・・都内進出を図ります | トップページ | テラスモール湘南グランドオープン »