« ネイルサロンさんのweb活用実例 | トップページ | テラスモール湘南の本音と建前 »

2011年12月14日 (水)

辻堂が開発される事への期待感

テラスモールが出来て、消費者の消費行動が変わることは否めないでしょう。

退店を覚悟する大型店、他の大型店に出店していたテナントもテラスモールに出店して対策を立てたり・・・

20111211_111933

残念ながら対応策無く、食われてしまう個人商店も少なくないでしょう。

マーケットの論理は所詮そういうものです。

大店舗規制法で守られていた時代は過ぎました。

自由競争の中で弱肉強食は仕方がありません。

今後、辻堂駅北口が徳洲会病院や大きなフィットネスクラブまで備えて、多くの流動人口を生み出すことに期待しましょう。
20111211_123054

大きな病院や大きなフィットネスクラブがどれほど市民生活に密接に関われるかは解りませんが、まだまだいろいろな開発が予定されている辻堂C-Xです。

20111211_123312

この街は、よそ者に来てもらう街ではないでしょう。

テラスモールも市外、県外からの消費者の来店を期待してはいないでしょう。

その話は次回のこのシリーズで説明させていただきます。

|

« ネイルサロンさんのweb活用実例 | トップページ | テラスモール湘南の本音と建前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辻堂が開発される事への期待感:

« ネイルサロンさんのweb活用実例 | トップページ | テラスモール湘南の本音と建前 »