« 藤沢で創業スタートアップセミナー | トップページ | ブランディングのお手伝い »

2012年3月11日 (日)

震災から一年、私にできる復興支援

寒い朝です。

一年前の今日、湘南は割と温かかったような気がします。

大和の会社に打ち合わせに行った帰り、藤沢の聖園学園のところの坂を車で下っていたときに地震は起きました。

幼稚園バスで帰りの子供を待つお母さんたちが地面に座り込んでしまっていました。

電信柱がぐるぐらと揺れて、電線が鞭のように波を打っていました。

会社に帰って、家族が集合して・・・被災地の津波被害の状況をYoutube等で知りました。

相模湾にも5時過ぎに津波が来るという予報が出ていて、どこにどう避難しようかと不安になりました。

日が暮れて来て、相模湾、江の島付近の水位が引いて、いよいよ津波が来るのかと不安が高まっていき、結果的には大きな被害が出るほどの津波は我が家のあたりには押し寄せませんでした。

しかしながら、「えらいことになった。被災地の被害は凄いことなんだろう・・・」と漠然と思ったものです。

夜が更け、夜が明け、そして数日がたち、被害の全体像が報道されて来ても、私は身がすくむ思いでした。

こんな中、すぐに被災地支援に向かった若者たちがいたのです。

Topimg

そして特定非営利法人=NPOとしての組織を作り、被災地には毎月のように出向いてがれきの撤去や写真洗浄など復興支援活動をしています。

特定非営利法人「和魂~わごころ~」

Logo

なかなか出来ることではありません。

それぞれ自分の仕事や自分の家族があり、日常があるのですからそうそう身軽に被災地支援に行けるものではありません。

しかし彼らはやり遂げ、今日も被災地で慰霊祭に参加するそうです。

彼らのことを多くの人に知らしめて、そして精神的にまたは金銭的に支援すること、これが私に出来ることの一部ならこうしてブログに書いたり、フェイスブックでシェアしたり・・・それも復興支援なのかと思います。

|

« 藤沢で創業スタートアップセミナー | トップページ | ブランディングのお手伝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災から一年、私にできる復興支援:

« 藤沢で創業スタートアップセミナー | トップページ | ブランディングのお手伝い »