« 菊池直子も高橋克也も「桜井容疑者」? | トップページ | 節電の夏、エアコンとLEDライトで・・・ »

2012年6月17日 (日)

消費増税と政局・・・野田総理と小沢一郎氏

消費税をめぐって国会がおかしなことになっていますね?

民主党も自民党も、まったく本気で行政改革をしようと思っていないだろうに、あれこれもめて、結果、国民に負担を求める消費増税です。

民主党を分裂させて総選挙に持ち込みたいと思っている自民党はもちろん消費税をさっさとあげたいんだろうし、自己顕示欲の塊の民主党の消費増税反対派も万が一、離党した後で政権を取ったとしても、きっと消費税は増税するって言うんでしょう。

結局、政治家は自分が国会議員でいたいから・・・政権の座についていたいから・・・その観点でしか議論していない。

でも、今、この経済状況下で消費税を上げたら中小企業は大打撃だし、その結果、国民経済は決定的に冷え込むことは誰が見ても明らかだと思うのですが・・・

この話は世界のどこでも増税して好景気になった国はないという事実にも学べるだろうと思いますが・・・

それは、将来のために財源を確保する必要はあるでしょう。

しかしながら将来のことも大事ですが、まずは今のことに対処しないと、将来なんて見えて来ません。

まずは徹底的な行政改革で国会議員の定数を大幅削減し、国家公務員の給与も大幅に削減することが先でしょう。

それとくだらないバラマキ的な生活保護や児童手当の見直しも必要。

野田総理は、小沢一郎氏を切ってでも自民党に妥協し、消費税を上げたくて仕方がないようですが、小沢一郎氏も結局は自分の存在をアピールし、政治家として存在感を示したいfだけの消費増税反対を唱える単なるインチキオヤジに過ぎないように思います。

|

« 菊池直子も高橋克也も「桜井容疑者」? | トップページ | 節電の夏、エアコンとLEDライトで・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費増税と政局・・・野田総理と小沢一郎氏:

« 菊池直子も高橋克也も「桜井容疑者」? | トップページ | 節電の夏、エアコンとLEDライトで・・・ »