« 人の役に立つ情報の提供「鵠沼魚醤」の話 | トップページ | 新橋地区のビジネスの活性化サイト »

2012年10月12日 (金)

近隣住民とのトラブルの果てに

どこぞで日本刀を振りわして殺人・・・という悲惨な事件が起こりました。
ゴミ屋敷のわがまま住人と頑固なお年寄りの無残な戦いだったとか・・・・?

昨夜、私も実家の周辺の土地とその関係者(不動産業者2社と市役所建築指導課)の総勢10人で話し合いがなされました。

不動産業者は永年住んでいなかった別荘地を買い上げた方々で、共同で使用することになる私道を市の位置指定道路にしてもらうか?管理を市に移管するか?などといった様々な問題で利害関係の調整が必要です。

2時間ほど話し合って、当初はどうにもならないほど紛糾するかと思いましたが、そこは私がいるから大丈夫です。

なぜなら私は交渉術の講師だから・・・・、ファシリテーションのプロだからです。

交渉の極意は相手を知ること・・・相手が何を望んでいてどこで折り合いがつけれるかを見出し提案することです。

そして、ファシリテーションとは、複数の人数が意見を出し合っても最終的にあるべき姿、方向性を全員で決めだし、そこへ全員を導くこと。

20121020img

今度、地元でセミナーを開催します。10月20日(土)16:00藤沢産業センターです。

興味のある方、是非、ご参加ください。

|

« 人の役に立つ情報の提供「鵠沼魚醤」の話 | トップページ | 新橋地区のビジネスの活性化サイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近隣住民とのトラブルの果てに:

« 人の役に立つ情報の提供「鵠沼魚醤」の話 | トップページ | 新橋地区のビジネスの活性化サイト »