« ㈱門倉組の100周年で藤沢の名士がずらーり | トップページ | 公職選挙法のもとの公示と総選挙 »

2012年11月24日 (土)

勤労感謝の日は熱川別荘で・・・・

昨日は勤労感謝の日でしたね?
私どもはお休みをいただき久しぶりの伊豆熱川の別荘にまいりました。

20121123_141920_5

ここは義父が12年前に建てたもので、2年前に女房が引き継ぎました。
いわゆる生前贈与です。
今は、毎月の温泉使用料や管理費も払って女房と私どもの家族で楽しく使わせてもらっていますが、庭の芝刈りやら植木の手入れなど、それなりに大変ではあります。

しかしながら、芝刈り機はもとより、高枝切りバサミからチェーンソーなどの電動工具もなんでも揃えて庭を維持してきた父の思いを引き継いで家や庭をしっかりと引き継ぎたいと思っているところです。

父は病床に倒れ、入院中です。高齢でもありますし、もはやこの熱川の地に足を踏み入れることはできないかも知れません。
それでも、もしかしたら・・・劇的に良くなって、もう一度この地に来ることが出来るかも知れないと信じて、今日は庭の雑草を抜いたり、枯れ枝を払ったりしていきたいと思います。

また、隣接する土地の所有者と揉めていまして、それもまた大変です。

海を見下ろす風光明媚な土地でして、そこに旅館を建てようとして、一年がかりで地元の人たちに迷惑をかけている隣接者=事業者は、我が家から海を見下ろす目の前に電柱を立て、電線を這わせました。
20121123_142033_2

こういった別荘地で海を見下ろす風景を眺めることができる」ことは大きな財産です。
この「風景といった財産の価値が下がるようなことをすることができるものなのか?」判例がないか、弁護士に聞いてみたいと思います。

この「風景」を維持していくことも我々がすべき管理の一項目だろうと思って頑張っていきたいと思います。

|

« ㈱門倉組の100周年で藤沢の名士がずらーり | トップページ | 公職選挙法のもとの公示と総選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勤労感謝の日は熱川別荘で・・・・:

« ㈱門倉組の100周年で藤沢の名士がずらーり | トップページ | 公職選挙法のもとの公示と総選挙 »