« 苦手なことは伸びしろがあると考える | トップページ | 世界経済と日本の経済の復活はなるのか? »

2013年1月 4日 (金)

箱根駅伝は大接戦、青山学院は「期待倒れ」?or「期待外れ」?

今年も箱根駅伝が面白かったですね?

日本体育大学は去年屈辱の18位、予選会からの参加で優勝という素晴らしい雪辱を果たしました。

これは本当に素晴らしかったですね?
おそらく昨年の悔しさは筆舌に尽くしがたいものがあったに違いありません。

日体大関係者の皆様、おめでとうございます。

また、先輩諸氏の厳しいご指導、ご制裁があってこういう結果になったのかもしれませんね?
厳しく制裁された日体大OBの皆様、昨年された制裁の代わりに寄付金などはずんであげてください。

さて、わが母校青山学院はでだしの第一区では、18位ということもありましたが、その後、第三集団で頑張って3区に引き継ぎました。結局、往路の順位を復路でも何とか大きく落とすことなく8位・・・善戦というか「期待倒れ」というか?

※期待倒れという言葉は本来、「期待外れ」が正しく「計画倒れ」の間違いのなのですが・・・

昨年の大躍進、そして出雲駅伝で優勝したり、マスコミが囃し立ててくれて、「優勝候補の一角」などと言われるものですから見る側もその気になって応援していますから、期待値が高まり、もしかしたら優勝?悪くても5位以内?などと期待が「期待」の域を超えて『優勝おめでとう』のメッセージなどを「計画」してしまう程ですから結局計画倒れな訳でして・・・

言葉の使い方は難しく、微妙なニュアンスをどう伝えるかはなかなかテクニックの必要な話です。こんなPVまで作って優勝への道のりを計画していただけに・・・結果はかなり残念だったと言えるでしょう。

第3区と復路の8区は私の自宅のそぐそばを通ります。
実家は目の前を通るといっても過言ではありません。

私は例年、2日から伊豆熱川で過ごしていますから沿道で応援することはなかったのですが、来年は沿道で選手に直接言葉を掛けて、「応援の気持ち」を表したほうがいいかも知れませんね?

※今日は伊豆熱川に血圧計を持ってきませんでした。体重は・・・ちょっと増えているんじゃないかな?運動は少々、庭でストレッチなど・・・・

|

« 苦手なことは伸びしろがあると考える | トップページ | 世界経済と日本の経済の復活はなるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝は大接戦、青山学院は「期待倒れ」?or「期待外れ」?:

« 苦手なことは伸びしろがあると考える | トップページ | 世界経済と日本の経済の復活はなるのか? »