« 退職勧奨候補の新入社員の皆さんへ | トップページ | 今日は甲子園決勝 »

2013年4月 2日 (火)

新入社員の教育を提言する

サラリーマンの試金石「宴会の幹事」・・・・うまく出来て当たり前、失敗したら命取り

驚き・感動を与えてこそ「愛され幹事」

上司の皆さん、部下を見抜くポイントはここです!幹事の仕事の大切さをしっかりと教えてあげてください。

「幹事の仕事がきちんとできる事」は社会人として最低限必要なスキルです。

どんな組織にいてもリーダーシップチームの一員になれることから始まり、リーダーとしてメンバーに敬意を払わせ、リーダーシップを振るい、そして組織全員の感動や共感をもたらせる「気配り」「目配り」と「発想力「企画力」「実行力」を持ち合わせていないとこの厳しい時代に生き残りは出来ません。

それだけではありません。

「幹事の仕事」にはスケジュール管理、予算・収支管理、人身管理、さらには危機管理まで様々な要素が含まれています。

自身のない人は、小さな宴会の幹事役を買ってでてください。

上司先輩の皆さん、新入社員はここから社会人教育はここから始めてみませんか?

|

« 退職勧奨候補の新入社員の皆さんへ | トップページ | 今日は甲子園決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141711/57114198

この記事へのトラックバック一覧です: 新入社員の教育を提言する:

« 退職勧奨候補の新入社員の皆さんへ | トップページ | 今日は甲子園決勝 »