« 新規事業で同窓会の幹事代行 | トップページ | 10年目の断捨離 »

2013年5月24日 (金)

【ブックオフ橋本真由美氏】の「何とかしたい」思い

昨日は藤沢法人会の総会でした。公益社団法人になるためのあれこれを重ね、努力をしてきた同会がこの4月に公益社団化され、記念すべき第一回の総会です。

広報誌も変わりました。

ホームページも変わりました。

だいぶイメージが変わったのではないかと思います。そのイメージチェンジに多少は関われたのかと思って総会に参加してまいりました。

20130523_154441_2

さて、その総会の記念講演にブックオフの会長である橋本真由美さんが来られました。(藤沢では来藤されるという言い方をしたりもします。)

ご承知の方も多いか思いますが、橋本会長はブックオフの創業から現在に至るまでブックオフを一部上場の会社にまで成長させた方で、もともとは主婦のパートタイマーだった方です。

20130523_171459


この方はお話のプロではありません。失礼ながらカリスマ性もありませんでした。
決してお話は上手だとは思えませんでしたが、伝わるものはありました。

「何とかしたい!!」
「この会社をどうにかしたい!!」

いった思いだけで店の売上を高め、そして人を育てて来た情熱は恐らく普通の人の数倍なのでしょう。



|

« 新規事業で同窓会の幹事代行 | トップページ | 10年目の断捨離 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ブックオフ橋本真由美氏】の「何とかしたい」思い:

« 新規事業で同窓会の幹事代行 | トップページ | 10年目の断捨離 »