« 秋風とバレンティンとブログ不調のお詫び | トップページ | イプシロン打ち上げ成功 »

2013年9月13日 (金)

新橋地域の活性化ビジネス

東京オリンピックの招致が決まってこれからの日本は目標を持って力強く進んでいくものと思います。

オリンピック招致委員会の皆さんのプレゼンテーションは、我々に大いに勇気や自信を持たせてくれました。

そして日本人であること、望まれる日本人像であるように自らを律するいい機会になるに違いがありません。

2020年に向けたインフラの再整備も大いに進むことでしょう。

1964年に向けて首都高速が開通し、新幹線が開業したようにおそらくこの先の7年間は未来的な進化が行われるに違いありません。

一方で温故知新の発想も必要になります。

東京が江戸時代以前にどういう町だったのか、江戸時代にどういう発展を遂げたのか?

そして明治維新、関東大震災、そして東京大空襲で壊滅的な被害を受け、何度もゼロからやり直しをしてきた東京の歴史も知っておくべきだと思います。

20130912_152514

このたび、昨年より始めていた新橋地区の地域活性化ビジネスが第二フェーズを迎えました。

新橋の「古きを訪ねて新しきを知る」行為をベースに情報を編集し、ウェブ配信するプランですが・・・まだ多くは語れません。

日本で初めて汽車が走った街、その街はどんな街だったのか?そして今後はどうなっていくのか?

楽しみな打ち合わせが始まっております。

|

« 秋風とバレンティンとブログ不調のお詫び | トップページ | イプシロン打ち上げ成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新橋地域の活性化ビジネス:

« 秋風とバレンティンとブログ不調のお詫び | トップページ | イプシロン打ち上げ成功 »