« 板金や研磨の技術が自慢の中小企業経営者の方 | トップページ | フェイスブックの基本データの勤務先がフェイスブックページではない方 »

2013年11月23日 (土)

ホームページに電話番号記載は必須

ホームページを手作りされることはいいことです。
ホームページのオーナーである経営者、あるいはその会社のホームページの担当者が直接、顧客候補に伝えたい熱い思いを何度も何度も表現を改めながら伝える努力をすることはとても素晴らしいことだと思います。
しかし、素人の自己満足のホームページはお勧めは出来ません。

作り手の思いばかりが前に出てきて、閲覧者が本当に欲しい情報が見つかりにくかったりすることが多いからです。

ホームページ作りのセオリーを知って作れる方はいいですが、ほとんどの方はそうではありません。

さてこのセオリーの中でとても重要でなおかつ単純なこと・・・それは電話番号の表記です。

全ページの右上の一番見えやすいところに配置します。

電話番号の上に住所も記しておく方がいいかも知れません。

どこでビジネスをしている会社、あるいはお店なのか?それが一目瞭然でないと行きたくても行けない距離が離れているのか?近くなのか?それがわかりやすいほうが親切です。

こういった基本的なことをホームページの隅から隅まで探させてようやく見つけられるようなホームページではいけません。

また、こういった基本的なセオリーを客観的に見つめてホームページを作ることが出来なくてはなりません。

ご相談、無料診断承ります。
http://www.shonansp.com/muryo-sindan

Sindanbanner_2

|

« 板金や研磨の技術が自慢の中小企業経営者の方 | トップページ | フェイスブックの基本データの勤務先がフェイスブックページではない方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホームページに電話番号記載は必須:

« 板金や研磨の技術が自慢の中小企業経営者の方 | トップページ | フェイスブックの基本データの勤務先がフェイスブックページではない方 »