« 年末年始のご挨拶 | トップページ | 田中24連勝、そして楽天日本一 »

2013年12月28日 (土)

バレンティン60本塁打、ベイスターズ健闘

今年も残すところあと4日、年賀状が終わっておりません。と言うよりも、まだ手もつけておりません。
今日明日で片付けて、30日は自宅の大掃除、大晦日はちょっとゆっくりかも知れません。

さて、今年を振り返って見ると割とプロ野球と接した一年だったかも知れません。
3月にイベントでご一緒した元スワローズ、カープで活躍された笘篠賢治さんとつい先日もじっくりと飲んで話したり、活躍目覚しかった横浜ベイスターズの応援に2度か3度足を運びました。

そうそう、古い友人に誘われて初めて東京ドームに行ったのも今年でした。

ところで今年のプロ野球は結構いろんな話題がありました。

楽天の躍進、田中投手の不敗23連勝記録、素晴らしかったですね。

残念ながらペナントレースの結果ではあの横浜ベイスターズにも勝てなかったヤクルトスワローズのバレンティン選手がついにプロ野球日本記録を書き換えて60本塁打を打ちました。

王貞治さんの55本という記録を破ることはある意味でタブーとされていたかのような風潮があったのではないかと思いますが、バレンティンはそんなことを気にも留めず、さらに1割近くも上積みして60本・・・気持ちのいい新記録です。

しかしそんなバレンティンがいてもヤクルトは最下位でした。
宮本慎也さんが引退で話題も豊富だったのに・・・。

ベイスターズはところどころ盛り上げてくれましたが、交流戦がいけなかったですね?

結局いつもの順位をひとつ上げただけ・・・観客動員数は大幅に増やしたとは聞きましたが。まあ、検討したと言えるでしょうか?

それに引き換え、ジャイアンツは圧倒的に強くてもはや興味を持てません。

日本シリーズで楽天のマー君に土をつけたのが意地なのか?
日本一にならなかったのは判官びいきの日本人気質を良く知った原監督の微妙な計算のなせる着地点なのか・・・いずれにしても久々に興奮することの出来た日本シリーズでした。

来年も日本のプロ野球が盛り上がってくれることを期待します。
頑張れベスターズ!

|

« 年末年始のご挨拶 | トップページ | 田中24連勝、そして楽天日本一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バレンティン60本塁打、ベイスターズ健闘:

« 年末年始のご挨拶 | トップページ | 田中24連勝、そして楽天日本一 »