2009年8月25日 (火)

情報交換用、同窓会のホームページ

おはようございます。9月が近づいてきました。今朝はちょっと涼しい朝ですね?

昨日の高校野球決勝、すごい試合でしたね?新潟の日本文理はすごい粘りで、大いに沸きました。中京大中京の4番でエースの堂林君も、素晴らしい活躍でしたが、日本文理の打線にホームランを打たれたり、なかなかビシっと締められなくて、そこがかえって人間的に映って魅力的でした。

こうして高校野球も終了すると、学校も新学期ですね?

私の母校、神奈川県立鎌倉高校は2期制で、夏休みが明けて早々1期目の期末テストらしく生徒は気が抜けない8月末のようです。

私が高校生だった30年くらい前はそんなことなくて、2学期の始まりでのんびりしたものだったのですが、今の高校生って大変なんですね?

さて、連日、お伝えしている弊社が手掛けさせていただいたホームページのご紹介も今回でいったん終了していつも通りに戻したいと思います。

その最終回は、神奈川県立鎌倉高校の同窓会「うしお会」のホームページです。Ushiokai

事務局から一方的な情報の発信だけでなく、同窓会員からの連絡、報告などが簡単な仕組みになっています。

住所が変わったこと、同窓会が行われることなど、多くの同窓会員が参加して作っていくホームページの形を模索しているのです。

また、年に一回発行される同窓会誌もウェブ上で発信して見られるようにして行きます。

同窓会には60歳70歳代の大先輩もいらっしゃいますが、20代30代の方は紙の媒体よりもウェブ媒体を好むでしょう。

紙の媒体は無くなったり、それを探したり、しっかりと保管したり・・・結構面倒です。

ウェブ上に会報誌が掲載されていれば、いつでも検索して見ることが可能です。

便利に使って行っていただけると、同窓会の情報が今まで以上に共有できてよろしいかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

特定業種の新規顧客獲得のためのホームページ

おはようございます。

今年は冷夏だった・・・とはいうものの、残暑を厳しく感じる日もまだまだありそうですね?

今日のご紹介は、非常に限定された業種の方に閲覧してもらい、そしてビジネスのきっかけを模索するホームページです。

商品は、温室で農作物を栽培されている農家さんのための遮光材や遮熱材です。盛夏を前に急いで作業を進めさせていただきました。

オランダから直輸入し日本の代理店として頑張っていらっしゃるマルデンクロージャパン株式会社様です。Marden

ガラス面に吹き付けて遮光したり、遮熱したりとなかなか高性能な商品のようですが、私にはいま一つその素晴らしさは実感できないのですが、ホームページにはかなり説得力のあるデータや説明文が記載されています。

農家さんや農業関係者さんにはかなり有益なホームページになったのでしょう。

弊社のお手伝いがこの会社の発展に繋がることを期待しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

生徒募集のためのホームページ

おはようございます。

江の島のある湘南藤沢からお送りしておりますこのブログ、ここ数日は、弊社が作られていただいたホームページのご紹介をしております。

湘南江の島と言えば、この夏は、キズナ食堂という番組でやっている一発屋さんの海の家が話題です。

小梅太夫とかムーディ勝山とかが、海の家で働いているという企画ですね?

夏が終わってしまう前に一度、見に行ってみようかとも思っておりますが・・・、あまりにすぐ近くだとなかなか腰が上がりません。

さて、今日は、資格取得のために専門学校のホームページをご紹介します。Wasedakeiri

早稲田経理学院といって、横須賀と小田原と秦野、そして藤沢に教室を有する学校です。

簿記、社労士、公務員などの試験の対策を教えてくれるスクールで、週に何回か通って学習していくスタイルです。

ホームページの目的は生徒募集。

当然、その教室に通える範囲の生徒さんに見てもらって応募してもらうように作ってあります。

色づかいやメインビジュアルにちょっとした仕掛けがあります。やわらかなピンク系で女性にも安心感があるでしょう?簿記を学習したい人は女性に多いのです。

また、赤は情熱を高める色ですから、やる気になっている生徒さん候補がさらにやる気になって応募してくる色づかいなのです。

昨年末にご相談に来られて、年頭にリニューアルしました。

目的通り、生徒さんの募集にお役に立てているようです。

この不況ですから、資格を取得して就職に有利にと考える人は少なくありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

ネットショップで新規事業のホームページ

おはようございます、ウェブディレクターでセミナー講師の桜井です。

8月も残すところあと10日、来週は秋風も吹いてくるとか・・・。

ちょっと寂しい感じもします。

さて、シリーズでお届けしておる目的別ホームページ、今日のご紹介は、ネットショップです。

目的はずばり、商品を直接売ること。消費者へ直接小売することです。

ご紹介する「カネマサ吉田商事」さんはマグロのメッカ、下北半島の大間で中卸を業としている会社ですが、全国の消費者へ直販することを企画し、このホームページを作られました。Kanemasa

いわゆる企業内における新規事業です。

BtoBが専門だった会社がBtoCに乗り出すことができるのがネットショップです。

ネットショップのメリットは、遠くの産地まで、わざわざ出向いていかなくても買えることです。

逆に大きなデメリットは、商品を直接目で見たり、手で触れたり、においを嗅いだりができないことです。だから、写真が決め手です。

大間という町の名前を多くの人が知っていること・・・これは大きなアドバンテージです。

一方、マグロのおいしさを写真で表現すること・・・これがポイントですね?

知名度の高い名物と、そこにその会社の独自の商品があれば、ネットショップでの商売は大きく伸びる可能性があります。

知名度の高い名物、名産品あるいは地名、人名などは大きな経営資源となるのです。

そこに、独自の強みを付加すれば多くの消費者から共感が得られ、その結果が売上高となってついてくるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

パブ・スナックのホームページ

残暑、お見舞い申し上げます。

高校野球もベスト8が出揃って、これが終わるといよいよ秋ですね?

今年は冷夏でしたね?7月の雨が多かったですし、夏の海水浴客を当てにしていた方々には打撃だったでしょうね?

さて、秋からの通常商売に向けて、ホームページで集客しましょう。

目的別ホームページの紹介シリーズ、今日は単純に来てもらうためのホームページ、パブスナック編です。Ara

藤沢駅南口のパブスナック阿羅さん・・・こちらはママさんが毎月文章を書いて「お便り」としています。

また、このママさんが携帯で来たことのあるお客さんにメールを打っているのです。

もちろん、このサイト、携帯で見ることの出来る部分も用意されています。

このサイトの貢献で新しいお客様が来ることがあるそうで・・・、(それはそうでしょう?)感謝してもらっています。

最近の景気では、パブとかスナックとか、お客さんが減って大変ですからね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

全国からの引き合いを期待するホームページ

残暑お見舞い申し上げます。ウェブディレクターの桜井淳です。

ここ数日、シリーズでお届けしている目的別ホームページの実例ですが、今日は全国から新しい取引先を求める会社のホームページの2例目をご紹介します。

神奈川県茅ヶ崎市の株式会社エムテックとい会社です。Emtech

金属の電解研磨という特殊技術が売物です。

電解研磨の技術は、いろいろな機械の部品として使われるようで、大手・中堅の企業からの引合いが期待できます。

もともと、大手メーカーからの仕事だけで充分な仕事量があったそうですが、このところの不況で、発注量が下がって、新たな取引先を求めてホームページ制作を依頼されたのです。

全体の色のトーンをブルー系にまとめて、クールで解りやすいデザインにさせていただきました。

企業間取引のためのホームページは、信用されることが大切です。そのためには、出来るだけクールでシンプルな表現をするとよろしいかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

特定地域での新規顧客獲得のホームページ

おはようございます、ウェブディレクターの桜井淳です。

ホームページはその会社やお店がどんな目的で作るか?を明確にしておくことが重要です。

昨日、ご紹介したホームページは、全国の土木・建設関係の業者さんから特定のキーワードで検索してもらうことで、全国各地の新しい顧客候補を募ることが目的でした。

一方で、全国ではなく、特定地域からだけ、問合せや資料請求、見積依頼が来るようにしたい場合もあります。Af

今日ご紹介するホームページは、機械式駐車場の保守メンテナンスの会社で、その会社の事業領域は、会社を中心とする半径10km程度に限られています。

あまり遠くまで出向いていては往復の時間とガソリン代などがかさんで商売にならないのだそうです。

具体的にご紹介すると、神奈川県大和市に会社がある有限会社エーエフサービスという会社です。大和市とその近隣の市町村だけが事業領域で、そのことを明確に表現しております。

もちろん、検索してもらうためのキーワードに「神奈川県」「大和市」などの地域キーワードが対応されています。

試しに「大和市 機械式駐車場 保守」などの言葉で検索してみてください。

グーグルではトップに検索表示されます。

このように、どんなキーワードで検索されるかを意識してホームページを作ることが肝要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

キーワードで全国から引き合いを求めるホームページ

おはようございます。ウェブディレクターで、セミナー講師の桜井です。

お盆明けの数日、秋からのビジネスの活性化に向けた準備をすべき時期ですね?

そこで、セミナーの中でお話させていただく、目的別ホームページのポイントについて、連載しております。

今日は、日本中の全国から問合せ、資料請求、見積依頼がきて、その結果がビジネスに繫がることを期待するホームページの紹介です。Tokaigk

インターネットの大きな特性は、どこの誰に見てもらおうと通信費は距離に比例しないことですね?そして、興味を持ってもらえる内容で、検索してもらえるならば、見てもらえる人の範囲は無限に拡がる可能性があるということです。

この会社のホームページは、PX300という特殊な土壌固定材がメインのコンテンツとなっています。東海技術開発という会社です。

この土壌固定材は、材料として販売し、施工は各地の土木屋さんにお任せすることが出来ますから、ビジネスのエリアに限定がありません。

そのためには、PX300という商品をどんなキーワードで探すかをよく考えて、探し当ててもらえる内容にして行かなければならないのです。

また、反対に地域キーワードを限定して、一定のビジネスエリアからの問合せ、資料請求、見積依頼を集めるといったことをする必要がないのです。

この地域キーワードとビジネスエリアの限定については明日またお話ししましょう。

いずれにしても、今日、お話したかったことは、地域の限定をするのか?しないのか?日本中からのアクセスを期待するのか?、一定の範囲からのアクセスを期待するのか?ホームページの作り方は変わってくるという事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

会社概要として他社と比較してもらうためのホームページ

おはようございます。

ウェブディレクターで、セミナー講師の桜井淳です。お盆休みはいかがでしたか?
私は金曜日の夕方から2泊3日でちょっと近くでリゾートしてリフレッシュして来ました。

さて、今日からは数日間、弊社が制作させていただいたホームページを実例に、何を目的として作られたかを解説していきたいと思います。

第一回目は、会社概要的な静的なホームページ。実例としては、神奈川県藤沢市の建設会社、西尾建設さんです。Nishiokensetsu

閲覧してくれる相手に対して、特に来社、来店を期待するわけでもなく、新規顧客の獲得もさほど積極的ではないホームページです。

では、何が目的かと言えば・・・・、取引先、あるいは業務の発注者である行政側他社との比較をする際、業務の実績を明確にして、信用してもらえるに足りる会社であることを表現することが目的となります。

こういった目的のサイトを制作する場合、我々制作側が心がけることは、真面目さ、固さの表現です。シャープ、クールといった言葉で表現される印象です。

面白さ、温かさはあまり必要としません。その為には色使いはブルー系を中心に色数が多くならないようにして行きます。

いかがお感じになるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)