2013年6月12日 (水)

メンズエステ初体験「ダンディア」

雨がしとしと・・・台風だとか?

空梅雨はあまり歓迎されていないので、多少の雨は仕方ないのでしょう?

さて、もう一週間以上前になってしましましたが、初めてメンズエステというものに行ってきました。

その店はダンディアといいます。

新宿の南口から歩いてすぐのことろ・・・交通至便です。

実はこのメンズエステの店を作った会社の上田律子社長とは8年ほど前、私どもも会社設立当時に出会いました。

彼女の方も会社を立ち上げたばかりだったと思います。

ヘッドスパというカットをしないシャンプーとマッサージの店を作った最初の人でして、今やヘッドスパのお店は珍しくはなくなっていますが、当時は誰もやっていませんでした。

Ritt's という店で新宿はメンズエステのビルの8階にあります。

そこからマスコミにも取り上げられ大ブレーク・・・それ以来すっかりご無沙汰してしまった関係でした。

ところがこの5月の17日にメンズエステを作るというダイレクトメールをいただいてご連絡させていただき・・・・お付き合いが再開し、メンズエステ初体験と相成ったわけです。

新宿のど真ん中とは思えないほどの静寂で清潔な店内、ビルの10階です。
お店の名前は「ダンディア」といいます。

そして現れたエスエティシャンはとても清潔感のある美しい女性で、しっかりと事前の説明をしてくれます。

ベッドのある個室に通され、上半身裸に・・・いい年をして、これが結構緊張します。

そして始まったエステ・・・私が選んだのはフォトフェイシャルというシミ・しわを改善するコース。

最初は顔や肩のマッサージ・・・これがまた気持ちいい。特にエステティシャンの方の声がまた気もち良くてたまりませんでした。

そしていよいよ何やら機械を使っての施術・・・これはチクチクとちょっと刺激がありました。

マッサージの間はあまりの気持ちよさに吸い込まれるようにして寝てしまったのですが、フォトフェイシャルの方は目が覚めます。

紫外線が強いこの季節は肌に炎症を起こす可能性があるとかで、あまりお勧めしないといようなこともお聞きしましたが、私は無理を言ってお願いいしたシミ・しわ対策です。

さて、施術も完了して自分の顔を見てみると・・・・なんだか目がパッチリしたような・・・

翌日、確かの肌の張りがいい感じ。

心なしかシミも薄くなったとような気もします。

まあ、二重あごのたるみをダイエットで何とかして、シミやしわがきれいになると結構嬉しいかもしれません。

まあ、さほど気にしていなかった自分の顔に関して改めて向き合い、どうせならもう少しでもいい男になってやろうか、若く見せてやろうかなどと色気を持たせてくれました。

2週間開けなくてはいけないそうで・・・もう1週間くらいしたらもう一度行ってみようかと思います。

もちろん、エステ効果もあるんですが、あの時間、あの心地よさは癖になるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

起業家精神と社会貢献



おはようございます。湘南セールスプロモーションと申します。

この6月15日でめでたく創業8年を迎えます。

お陰様で何とか8年間頑張ってきました。

これを記念して・・・というか、何とか時間を作りながら自社サイトもリニューアルしました。

日々、細かな修正を加えておりますが、ご覧いただければ幸いです。

さて、15日の創業記念日、当社ではここ3年ほど当社のお客様を中心にお声がけして行なってきた異業種交流会、「この厳しい時代に生き残りを賭けた情報交換会」が開催されます。第9回を数えるに至りました。

12030201

今回のテーマは「起業家精神と社会貢献」としております。

私自身、脱サラして9年、独立起業して8年、一筋縄には参りませんでしたが、なんとかかんとかやってきました。

そして、この日のメインはスポーツの素晴らしさを伝えるためのNPO法人「野球大好き」の節丸理事長にご協力いただき、元プロ野球選手の北原泰二さんとのトークショーをお聴きいただきます。

北原泰二さんは西武ライオンズ、ヤクルトスワロズで8年間プロ野球選手として頑張られましたが、残念ながら自由契約となり、その後、いろいろな苦労をされて今は埼玉県で中華料理のお店を経営されています。(コックさんはご本人ではなく、ご本人は経営です)

061501

この北原さんのお話は、多くの起業家、あるいは起業を目指す人にとって勇気を与えてくれるに違いありません。

是非、多くの方にお集まりいただきたいのですが、明日、タウンニュースで紹介されます。

そうすると参加申し込みが殺到してしまうでしょう。

お申込は今日がチャンスです。

第一部:「元プロ野球選手ゼロからの再出発」(トークショー)
                    参加費    4,000円

第二部:名刺交換&交流会   参加費    6,000円 

一部、二部通しでご参加の割引1,000円   合計9,000円 

是非、ご参加ください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

うまいじゃん!藤沢吟醸祭

11月13日は藤沢の酒屋さんの人気イベント、「第11回藤沢吟醸祭 うまいじゃん純米酒!」です。

今年知り合った藤沢とちぎやさんからお誘いをいただきました。

大変人気のあるイベントのようです。もう11回を数えるイベントのようです。

もうキャンセル待ちの方が多数いらっしゃるようで・・・私は、参加させていただけることになっておりまして大変楽しみです。

11回・・・11年間も・・・会を重ねることの大切さを思い知らされます。

おそらくいろんな改善、改良を重ねて続けて来られたのだろうと思います。

私どもの「生き残りを賭けた情報交換会」も7回目となります。

11月26日(土)18;00~の開催です。

このブログの右上にリンクバナーを設置しました。

前回から参加していただいた花井さんと、前々回から参加していただいている前田さん、そしてこの会は初参加になりますが、ウェブ活用のビジネスで最近親しくさせていただいている本白水さんにお話をしていただきます。

少しづつですが改良、改善を重ねて皆様の満足度向上を考えているつもりです。

ブログやツイッター、フェイスブックなどで新しい参加者が増えることを期待しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

海老根市長とツイッター対話集会!!

週の土曜日、29日は私がコーディネータを務める勉強会=湘海塾が行われます。

しかも今回はUstreamを使ったツイッター対話集会。

Chirasi_2

この試みは初めてです。

どんな混乱が起きるか?

心ない誹謗中傷もあるのでしょうか?

いつも以上に緊張感が求められます。

建設的な意見の交換をしていただき、市民参加の明るい市政を後押ししたいと思っております。

まだ、会場で参加することも可能です。こちらから、参加申し込みをしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

石巻から雄勝法印神楽が鎌倉に来た!!

昨日はまたまた鎌倉宮に行って来ました。

今度は実母を伴って・・・今度は能、狂言ではなく「神楽」。

20111009_150422

神様の舞です。舞台はさほど大きくありません。

宮城県、南三陸の石巻市に伝わる伝統芸能、民間伝承芸能です。

舞手はプロではありません。

純粋な素人さん、純粋な東北の方々です。

20111009_132852

訛っていましたし、肌の色も真っ黒で、素朴でした。

でも、太鼓と笛のお囃子は絶妙で、しびれました。

もちろん、何を言ってるんだか聞き取れない部分も多くありましたが、そこは何となく雰囲気でつかんで・・・

石巻市から津波で流されたサバの水煮の販売業者さんが来ていました。

20111009_124644

「希望の缶詰」と名付けているそうです。

3缶で1,000円、復興支援の気持ちを込めて買って来ました。

20111009_124845

最後に舞台の上に皆さん揃ってご挨拶をされた際は、被災地のみなさんの生の声をしみじみと聞くことが出来ました。

あの震災で保存会の会長も流され、道具も衣装も流された保存会が、多くの方々の支援でこうした鎌倉での舞台を行えることへの感謝の弁。

そして現地はゆっくりですが着実に復興に向かっていること・・・聞いていて少し、ウルウルしてしまいました。

20111009_150825

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

きんもくせいの香る季節

ここ数日朝晩はかなり気温が低く寒いくらいですね?

日中は爽やかな晴天で気持ちのいい季節です。

また、ひんやりとした空気の中でふと、きんもくせいの香りをかぐと何とも言い難い妖艶な気持ちになってしまうのは私だけでしょうか?

さて、昨日は秋晴れの東海道を下って行って豊橋で講演がありました。

爽やかな浜名湖の景色を新幹線の車内から・・・

20111007_110327

40分間でしたのであっという間で、やや語る側も聞く側も消化不良な感じは否めません。

20111007_144222

そして、夕方から鎌倉に行って鎌倉宮で鎌倉薪能の見学・・・・寒かったです。

20111007_190114

野村萬斉さんは面白かったけど、その他はちょっと理解しにくい伝統芸能ですね?

20111007_185002

そして今日は足利、日帰り出張。

厳しいスケジュールです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

岩手・宮城・福島観光物産プラザ

先日、7日の日曜日、東北大震災で被災にあった東北三県の物産を扱うアンテナショップが藤沢に出来ました。

その名は「岩手、宮城、福島 観光物産プラザ」

S20110808_124757

藤沢市が音頭を取ったのでしょう。そして藤沢商工会議所がバックアップをしたようです。

S20110808_124634

土産物やお酒など、宮城、岩手、福島の産品が並んでいて、楽しい品揃えですし、販売にあたっている方も被災地福島から藤沢に避難に来られている方々です。

S20110808_124658

全国初ということで、その取り組みは大変すばらしいと思います。

わが街、藤沢はやはり素敵な街です。私も、是非とも応援したいと思います。

私が見に行った昨日は初日の大賑わいで商品がすっかりなくなってということでしたが確かに商品がスカスカでした。

ただ、楽しいお買物を演出するためには商品展開にもうひと工夫が欲しいところです。

商品をひな壇風に、手前を低く、手に振れやすいように、そして奥に商品を高く積み上げて商品の種類が豊富にあるように見せることや、奥行きがない店舗でも奥行きを感じさせるような商品陳列の工夫がちょっと、イマイチかな?というのが正直な実感です。

こういったところ、デパートで物産展もさんざん経験したり、店舗のVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)を経験してきた私にはちょっと物足りない感じがします。

これは文句でもなければケチをつけているのでもありません。

もし、お役にたてるならそういったアドバイスをさせていただければと思っておりまして、今度、機会があったら申し出てみようかなとも思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

海の日に思うこと

今日はなぜ祝日だか解っている人がどれだけいるでしょう?

祝日の意味って解りますか?

今日は「海の日」。

国民の祝日に関する法律(祝日法)第2条では、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨としているようです。

具体的にはどういうことでしょうか?

美味しいお魚をいただくことでしょうか?

マリンスポーツを楽しみと言ったことでしょうか?

私、お仕事で栃木県には良く伺います。

そして言われることは、「栃木県には海がないから・・・」。

確かに海がある神奈川県、私の住む湘南、藤沢市は海があることを羨ましがられます。

海水浴シーズンには観光客がどどっと押し寄せます。当然、経済効果は大きなものがあります。

今日は、精一杯、海に感謝して過ごしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

変革をもたらすファシリテ―タ型のリーダーになろう!

会議のファシリテーターは必ずしも組織のリーダーである必要はありません。

時にはリーダーである上司や経営層は有能なファシリテーターに会議を任せ、黙っていた方が得策なとも少なくないでしょう。

また、リーダーが自らファシリテーターとしての技能を持ち、会社や組織の在り方をあるべき姿、理想的な方向へ変革することもあるでしょう。

ファシリテーションを学ぶ人は、そういった変革型のリーダーになって、会社組織を強く、魅力的な職場に改め、そして自らの評価をさらに高いものにして行きたいものです。

そのためにするべきこと・・・

それは、スタッフ(会議の参加者や仲間、部下、後輩たち)に対して自由に発言し、そして力を出し惜しみしないで働ける環境を作ってあげることであり、そのために経営者層にそれを持ちかけることが出来る腕力を持つことでしょう。

ファシリテーターの技能が認められれば当然、経営者層からは信頼されます。

業務改善について意見を求められる機会も増えるでしょう。

そのタイミングで、スタッフが働きやすい環境を作るための進言をすること、これを常に心がけ、タイミング良く実現させること。

これが大事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

ファシリテーターのまとめのタイミング

有能なファシリテーターは、上手に語りかけ、そして上手に聴くことによって会議や組織のメンバーから信頼され、そして多くの意見を引き出しますが、出てきた意見をまとめるタイミングが重要です。

最初の目的を復習し、最大公約数的な着地点に向かって、みんなが納得する方向性を示すこと・・・これが難しいのですが、これをする時の「今から結論を出しましょう」という宣言が大変重要なのです。

ここで合意形成された成果物をしっかりと全員で確認し、基本的に後戻りしないこと。

いつまでも同じことを繰り返さないこと。

こういったメリハリが大事です。

多くの意見を出すだけださせて、言ってみればガスを抜く時間と、惹き付けた関心事をひとつの方向にまとめ上げる時間との明確な区分が大事です。

この時、ファシリテーターは勇敢でなければなりません。勇気の必要な瞬間です。

しかし、この勇気を持つことがとても大事な事は、言うまでもないでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧