2009年7月 8日 (水)

リンクしてもらう事の意味

おはようございます。

湘南セールスプロモーションのウェブディレクターでセミナー講師をしております桜井淳と申します。

さて、ホームページはあるのだけれど、検索サイトで上位に表示されない・・・・とお悩みの方が多く、数多くのご相談を受けます。

この検索サイトの上位表示対策にはいくつかの方法があるのですが、ひとつには、「いろんなサイトからリンクしてもらうこと」が大事です。

それも出来るだけ公共性が高く、多くの方の役に立っているサイトからのリンクが欲しいところです。

例えば、各省庁、行政機関など、商工会議所や商工会も有効です。

それから、業界の組合とか、地域ポータルサイトなども有効、しかも無料のものが多いです。

理由は・・・、リンクされるサイトは、多くの一般の方々から信用されるサイト、役に立つサイトである場合が多く、そうでなければリンクしてもらえない、ということで、検索結果順位を決める検索サイトのロボットは、「多くのサイトからリンクされているサイトは、おそらく信用できて役に立つと考えて良いだろう」と設定されているからです。

解りますか?

どうぞ、いろんなサイトにリンクしてもらえるように頼んでください。

きっと、検索結果の順位が上がって来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

アクセス解析で分析して対策を!

おはようございます。湘南セールスプロモーションの桜井淳、ウェブディレクターをしております。

このところ、いろんなボランティアのお付き合いのお話とか、セミナー講師業のお話ばかりで本業からこのブログのネタが離れていました。

今日はアクセス解析のお話です。

インターネット上に自社媒体を持ったら、どれほどの人たちが見てくれているのか?どんな言葉で検索されているのか?に関心を持たなければなりません。

そして、閲覧者に満足してもらえる情報発信が出来ているのか?を検証することが必要です。

それにはアクセス解析ツールです。

私どもではグーグルアナリスティックスを使っております。

トライ&エラー、PDCAなどと言いますが、何が成功で何が失敗なのか?何を計画して何を反省するべきなのかを見極めてサイトを運営することが大事です。

私どものお客様には、月に10件の問合せを目標にしましょうと申し上げております。

月に10件の問合せがあってそこから数十%の成約率で新しい商売が始まれば、昨今の不況による商売額の自然減もヘッジできてしまいます。

そのためには、アクセス数を気にして、アクセス数が増えるようなキーワードで情報発信をすること・・・・これを繰り返して行なうようにして行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

まず何らかの自社メディアを持つこと

100年に一度と言われている大不況、アメリカではちょっと上向きの兆しのようなものが見えてきたようなことも聞きますが、日本の中小零細企業はまだまだこれからが正念場です。ここまでは昨日と同じ書き出しです。

昨日は同業他社の研究をしようと提案しました。

今日はもっと踏み込んで具体的な提案をしたいと思います。

1.自社、自店の魅力を持つこと、それを高めること
  ・・・・これをする意識がない方は事業を辞めた方がいいでしょう。

2.その魅力を何らかの媒体=メディアで多くの人に伝えること
  ・・・・ニュースレターでも、壁新聞でもいいかも知れません。
     もちろん、多くの人に伝えるための手段ですから
     テレビやラジオはやはり有効ですよね。

3.お金をかけずに自社・自店の魅力を伝える媒体
  =メディアを作るならインターネットでしょう。
  ・・・・最低0円から自社・自店の魅力を伝えることが出来ます。

4.そして、自社・自店のメディアを使って、メッセージを伝え続けること。
  ・・・・手を変え、品を変え、伝える努力を続ける熱意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

インターネットで同業他社を研究してますか?

100年に一度と言われている大不況、アメリカではちょっと上向きの兆しのようなものが見えてきたようなことも聞きますが、日本の中小零細企業はまだまだこれからが正念場です。

生き残りを賭けた「何か」をしなくてはいけないことは自明の理です。

こんな時は、経費をかけずにじっとしていること・・・それもいいかも知れませんが、本当にされだけでいいのでしょうか?

新しい顧客を探して新しい売上高を期待する方法は本当にないのでしょうか?

答えは否です。

今、世の中の人々はインターネットを使って不便を解消し、不満を解決する方法を模索しているのです。

貴方の会社・お店はその世の中の人々の不便や不満を解決する情報を発信してますか?インターネットを使って・・・。

インターネットを使った情報発信、簡単なことです。ブログを使えば無料でも出来てしまいます。

まずは、パソコンを開いて、インターネットを使って同業他社の情報を研究してみてください。

それが第一歩。じっとしていること、我慢している事と何もしないことは同じではありません。何もしないでいることは座して死を待つのみです。

同業他社を研究してみてください。そしてその同業他社との差別化のポイントを明確にして情報発信することを試みてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

人材募集

お蔭様で、ホームページの制作のご依頼をたくさんいただいています。

そこで、スタッフ急募!!以下のような方、ご連絡ください。

・Web標準のコーディング知識をお持ちの方 (Dreamweaverの使用経験があり、Fireworksの使用経験があること )

・SEO/SEMの知識・運用経験のある方

・ご自宅作業で2週間に20時間程度作業が出来る方。他のお仕事をされていて構いません。

条件詳細は、お目にかかってお話いたします。

こちらから、ご応募ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

生き残りを賭けたネット活用

おはようございます。湘南セールスプロモーションのセミナー講師、桜井淳です。先週もセミナー講師と販売促進コンサルティングのお仕事が忙しくて目が回りました。

でも、このところ、いつも同じことを申し上げていることに気が付きました。

それって、収斂されて来たということなのでしょう。

その内容は以下の通りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎月10件以上の問合せ、資料請求、見積依頼が来るホームページを維持管理しましょう。

毎月10件の効果は企業によって様々かと思いますが、仮にその中の成約率が30%だったとして、1件当たりの売上高が100万円だったら・・・。毎月300万円年間3,600万円の新規顧客売上高増、これって小さいですか?

成約率が50%で1件当たりの平均売上が10万円だとしたら、毎月50万円、年間600万円、これでも小さくない企業だって少なくないはずです。

成約率は業種によって様々、また、成約した後の売上高も業種や商品、サービスによって様々ですが、黙って待っていても新しい顧客からのは発注は期待できないという会社はネット活用によってかなりの数字のカバーが出来ることは間違いないでしょう。

毎月10件以上の問合せ、資料請求、見積依頼が来るホームページにしておきましょう。

そのためのポイントは以下の通り

1.誰に何を提供する会社のホームページなのか? 
  (1)その「誰」、は、どこに住んでいるどういう人達なのか?
  (2)その「何」、は、どういうものなのか?
  (3)その「何」をどうして販売、提供したいのか?

   ・・・・・・・・・・・・・・上記がまずキーワードとなってしっかり盛り込まれているのか?

2.掲載されている情報がタイムリーで新鮮なのか?
  (1)季節感のある情報なのか?
  (2)世相、時流にあった情報なのか?

3.他社、他の団体のホームページからリンクされているか
  (1)無料で紹介してくれる公共性jの高い団体
  (2)業界のポータルサイト
  (3)関係取引先

各項目の具体的で詳細な説明は改めてして行きましょう。

いずれにしても、ホームページを活用すること、生き残りを賭けた大事な取組みです。

先送りせず、今すぐ実行していきたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

生き残りを賭けた「他社差別化」戦略

おはようございます。湘南セールスプロモーションの桜井淳です。

昨日は、午前中、辻堂の経営センターグロウ&宇久田税理士事務所さまへ伺って各種打合せ、ここで、中小企業の経営を見つめて30年というベテラン税理士さんに、ネット活用のための前提となる「他社差別化」、「自社の強みの洗い出し」といったお話をさせていただき、そして、ご賛同をいただけました。

このご賛同、大きな勇気になります。

来月は、この税理士事務所の「強みの洗い出し」をスタッフの皆さんみんなと話し合うことになりました。楽しみです。

そして、午後、以前からホームページを作ろうか?当社へ発注してくださるか?という状態の会社から連絡がありました。相見積もりで、他社の方が安い見積もりが提出されたそうです。

その際、申し上げたのは、「弊社のホームページの作り方は、まず、貴社の強みをしっかり見極めて、それをどのように表現するか」という基本的なベクトルを合せるところからはじます。これはコンサルティングなのです。」・・・・と。

従って、当社はただ、ホームページを作るのではなく、クライアントの事業を改めて見直し、何が大きな強みで何を前面に出して情報発信するべきか?を創出する会社です。」とも自信を持って申し上げました。

ご理解いただけると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

生き残りを賭けたビジネスブログ

おはようございます、湘南セールスプロモーションの桜井淳です。3月の仕事はじめです。今日からもまた、頑張りましょう。

さて、私、桜井淳、全国各地にセミナーでお邪魔し、ホームページの活用のお話などをさせていただいております。

その際、ビジネスブログについても語ることがあるのですが・・・ビジネスブログって、かなり有効だと、ここ数日実感を強めております。

というのは、お蔭様で・・・最近、ホームページからの問合せが実に多いのです。やはり、普段からセミナーなどでお話ししていることが間違っていないんだなあと思うのであります。

そこで、この3月、弊社サイトの私のブログ、さらにビジネスに役立てるべく改良をしたいと重います。

ブログを読んでくれた人がすぐに問合せをしたくなるような仕掛けを作ります。このブログですが、左上の方に弊社ホームページへのリンクボタンを明確にし、そして問合せボタン、電話番号(フリーダイヤル)などを入れていきます。

ブログの内容のブラッシュアップも図らなくてはいけません。

知識を増やし、いわゆる話のネタが豊富な講師にならないといけません。

ますます勉強しなければなりませんね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月28日 (土)

生き残りを賭けた地方遠征

おはようございます、湘南セールスプロモーションのセミナー講師、桜井淳です。

毎日、厳しい経済ニュースが届きます。

春闘のニュースで驚きました。ベースアップを要求している組合もかなりあるとか・・・、ダメモトってやつなんでしょうか?要求すること自体私には理解できません。

景気の回復はまだまだ先でしょう。あと2年?3年?本当に厳しい経済はこれからです。本格的な企業の倒産、世紀末的な失業率、この夏は最悪になるはずです。

さて、来月の上旬、神戸、岡山と連日出張のスケジュールが入っています。

しかもどちらも日帰り、飛行機に乗って神戸まで行って、その日に藤沢に帰って来て、翌朝また羽田から飛行機で岡山へ、・・・・神戸に泊まった方がよっぽど楽ではありますが、主催者の都合なので、仕方がありません。

その岡山、岡山空港からタクシーで90分も乗って真庭市というところに行くのです。

申し訳ないのですが、真庭市という街の名前は今まで聞いたことがありませんでした。岡山県の北部で、鳥取県の米子にも近いほどのところのようです。

人口は5万人、真庭市のホームページ観光協会のホームページを見ると、「ああ、ここがあの有名な○○のあるところなのか?!」といったものが見つかりません。しかしながら、行ってみれば何かがきっと見つかるでしょう。

お仕事はセミナー、真庭商工会さんが主催、きっと面白い出会いがあると信じて、地方遠征に行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

生き残りを賭けたサイトリニューアル

おはようございます。

明日は土曜日、明日は会社が休みなので、今日で2月のお仕事も終り、今年の6分の1が過ぎていってしまいました。

さて、弊社は3月末決算、あと一ヶ月です。

そういう会社、少なくないはず・・・ということは、残り一ヶ月でどこまでやれるか?(数字を残せるか?)が大きな関心事項ですね?

それと同時に来期の取組みについて今が準備のし時ですね?

弊社としても弊社サイトのマイナーチェンジを計画中。遅ればせながら、フリーダイヤルも取得しました。
新しい商品、サービスも組み立てようと思います。

明日、明後日は、その計画作りに勤しんで・・・・明々後日はもう3月、守りながら攻める、来期の準備をしながら今期の売上をさらに高める、そんな3月を迎えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)